タイムスタンプ

クラウドコントラクトで締結した書類には自動でタイムスタンプが付与されます。

クラウドコントラクトで締結されたご契約書のPDFデータ内に、電子署名とタイムスタンプが自動で付与されます。
電子署名とタイムスタンプが付与されることで不正な改ざんを防ぎます。

タイムスタンプは【Acrobat Reader DC】でご確認いただけます。
クラウドコントラクトで締結した契約書(PDF)をダウンロードし、
ダウンロードした契約書(PDF)を Acrobat Reader DCで開き、[署名パネル欄]よりご確認下さい。

【Acrobat Reader DC】
Adobeのサイトから無料でダウンロードが可能です。
https://get.adobe.com/jp/reader/otherversions/

電子署名の付与

クラウドコントラクトで締結した書類には、自動で電子署名が付与されます。

クラウドコントラクトで締結されたご契約書のPDFデータ内に、電子署名とタイムスタンプが自動で付与されます。
電子署名とタイムスタンプが付与されることで不正な改ざんを防ぎます。

電子署名は【Acrobat Reader DC】でご確認いただけます。
クラウドコントラクトで締結した契約書(PDF)をダウンロードし、
ダウンロードした契約書(PDF)を Acrobat Reader DCで開き、[署名パネル欄]よりご確認下さい。

【Acrobat Reader DC】
Adobeのサイトから無料でダウンロードが可能です。
https://get.adobe.com/jp/reader/otherversions/

フリーテキスト

先方にご入力いただくためのフリーテキスト欄の設置が可能です。

書類内に先方でご入力いただく箇所の設定が可能です。
フリーテキスト(署名)欄を設置した場合、先方にてすべての箇所にご入力いただくと合意が可能となります。

▽設定方法
1.「新規アップロード」内で送信したいファイルを選択する

 ※PDF形式の書類のみアップロードが可能です。

2.アップロードした書類の左下にある「フリーテキスト」を
  ご入力欄を設置したい個所にドラッグし設置します。

  ※縦幅・横幅の変更が可能です。枠内に表示されている「フリーテキスト」の文字が
  しっかりと見える大きさでの設置を推奨いたします。
 ※送信者側でフリーテキスト欄に文字を入れると、先方でご入力が出来なくなりますのでご注意下さい。
 ※署名欄は複数個所への設置が可能です。

3.送信先(メールアドレス)を設定する

 ※同じ契約書を個別に複数人に送りたい場合には送付先の追加も可能です。
 ※複数者間での契約を行いたい場合は こちら

 ※書類上に先方でご入力頂ける箇所を設けたい場合は こちら

4.管理画面内の「Step3.」の箇所で 送付内容を確認し送信する

 ※書類の送信が完了すると「先方確認中」のフォルダに自動で移動します。

稟議機能(社内用)

契約書送付前に稟議を行うことが可能です。

稟議機能は、契約書を受信者(送付先)へ送信する前に設定した確認者へ契約書が届き、
確認者全員が合意を行った場合のみ契約書が受信者(送付先)へ送信される仕組みとなっております。



※稟議機能はご契約書送信の都度設定が必要となります。
※任意の設定機能ですので、社内稟議の必要がない場合には、通常通り、送付先設定のみでご利用が可能です。

契約種別(2者/複数者)

1対1の2者間契約の他、複数者でのご契約締結にもご利用いただけます。

複数者間契約は「送付先」として設定された方全員で契約締結をする手法となります。
送付先として設定した方全員が合意の操作をしますとご契約が締結されます。

▽手順
1.「新規アップロード」内「Step1」の箇所から書類のPDFをアップロード
2.【Step2. 送付先の設定】内の「契約書の種別」で「複数者間契約」を選択(ラジオボタン)
3.「+送付先を追加する」より送付先メールアドレスの入力欄を追加・送付先アドレスを入力
4.「☑上記で設定する」をクリックし、Step3で送付内容の確認を行い送信する

※複数者間契約では、全員の合意があった場合のみ契約締結となります。
 1名でも却下を行うと合意締結は完了いたしません。
※締結完了後の「電子署名」には、送付先として設定した全員のアドレスが記載されます。